ニュースレターを更新しました(2021年春号) | 古紙回収や古紙リサイクル、機密文書の処理は埼玉県狭山市の奥富興産へ

サービス事例&ニュース

ニュースレターを更新しました(2021年春号)

コロナ禍で社会に分断や破壊が起きています。余計な情報に振り回され、余計な問題を作り出していないでしょうか?働き方や会社のあり方が変わりゆく中で、拠り所となるものが必要になります。そのためには、個人であれ組織であれ、冷静に状況を俯瞰する心と、目標に向けた行動が求められるように思います。静と動です。

 


今号のニュースレターでは、カーボンニュートラルで先を行く国がデンマークにあるごみ焼却場を紹介しています。「コペンヒル」という建物の屋根には草木が生い茂り、ハイキングができます。全長370mのスロープではスキーやスノーボードが、建物外壁ではクライミングができます。排出される窒素酸化物は99%カットと世界最高水準で、屋上でスキーをしても全く問題が無いそうです。ごみは社会課題の鏡と言えますが、ごみ処理を人々の日常生活の一部にするためにスポーツ施設としてしまうという発想は、素晴らしいと思います。人々の心を動かすデザインの力も大きいですね。時間をとって、ぜひお読み下さい。

 

ニュースレター_2021_spring

 

Pagetop