サービス事例&ニュース

機密文書処理の予約は余裕を持ってお願いします

11月に入り、機密文書処理のお問い合わせや持込が増えてきております。12月は企業の決算や棚卸、大掃除や新年度に向けての準備などで、さらに増えることが予想されます。機密文書の処理をご希望のお客さまは、早めに予約されることをオススメいたします。

 

年内中の処理をご希望の方は、12月25日(金)が最終受付日となっております。

 

最近は、企業のお客さまはもちろん、在宅ワーカーや個人事業主、一般家庭のお客さまでも機密文書・個人情報文書をお持ち込みされる方が増えています。

 

こんなことでお困りではありませんか?

お客さまの悩みとしてよく聞くのはこんなものです。該当するものはありますか?

  • 「在宅勤務を始めて、印刷する書類が増えた」
  • 「会社で使用する文書を自宅に長期間保管するのは不安」
  • 「不要な文書を家庭ゴミと一緒に捨てることに抵抗がある」
  • 「文書の保管スペースがなく、こまめに処分したい」
  • 「家に捨てきれないハガキや手紙がたくさんあり困っている」
  • 「子どもの成績表や日記帳の処分はどうしたらいいの?」

 

ダンボール一箱からでも回収致しますので、お気軽にお問い合わせください。原則2日以内には安全に確実に機密抹消処理致します。

 

【初めてご利用される方への注意事項】

古紙・機密文書のリサイクルの際に、混入してはいけない物を禁忌品(きんきひん)と言います。

細断処理の場合は、ホチキス針はOKですが、クリアファイル、留め具がついたバインダー等は取り外して下さい。
また、写真やカーボン紙など水に溶けにくいなどの理由によりリサイクル原料に適していません。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Pagetop