サービス事例&ニュース

ニュースレターを更新しました(2020年春号)

今年はいよいよ東京五輪が開催されますが、新型肺炎の影響が心配されます。

東日本大震災から9年が経過しましたが、かつて当たり前にあった人々の交流は途絶えてしまいました。
お金や資源が一部の人間に偏っている社会では、世代を超えて伝えていくことの意義が薄れているように感じます。
その先に何があるのでしょうか?

 

今号のニュースレターでは、コラムで、企業価値と社会価値について考えてみました。

レジ袋の有料化やプラスチックストロー廃止などの取組みが進む中で、古紙やプラスチックのリサイクルシステムの維持が難しくなっています。新型コロナウイルスの感染拡大により、働き方や消費活動を大きく変えることを余儀なくされていますが、これも社会的コストをどのように負担していくのかという視点で見ると、共通するものがあります。

世の中の様々な問題も、その本質は何なのかを巨視的に考える必要がありります。時間をとって、ぜひお読み下さい。

 

ニュースレター_2020_spring

Pagetop