サービス事例&ニュース

【本】ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」なのか

 

ドイツ人の労働時間はOECD加盟国の中で最も短く、日本よりも年間350時間短くサラリーマンの年間休日が約150日あります。にも関わらず、国民1人あたりのGDPや労働生産性は、日本よりもはるかに高いことを知っていますか?

 

ドイツでは平日夜8時以降と日曜祝日は原則お店を開けていません。駅や公共施設の照明も日本と比べるとかなり暗く、パン屋で商品一つ一つを袋に入れるようなこともしません。

 

DIYが当たり前でモノを大事に使う人が多く、リサイクル大国でもあります。サイクリングや自然を楽しむことが娯楽になっています。みんなが不便をちょっとだけ我慢する社会、他人のサービスに期待しすぎない生き方がドイツにはあります。ドイツの暮らしが全て良いというわけではないですが、おもてなし天国の日本では精神的に充実した生活を送れているのか考えさせられる本です。

Pagetop