サービス事例&ニュース

【活用事例】狭山市内の小中学校で牛乳パックをリサイクル

【業種】 狭山市内の小中学校 

【品目】 牛乳パック

【お客さまからの声】

「今までは狭山市内の小中学校で飲み終わった牛乳パックは焼却処分していましたが、資源保護と環境教育の一環として、リサイクルすることを市の方針として決定いたしました。市内の小中学校をすべてまわり、牛乳パックを回収して頂き、本当に感謝しております。

また、各校にトイレットペーパーも配布して頂き、子供たちも自分たちが飲んだ牛乳パックがリサイクルされたことを実感できて喜んでおります。(学校給食センターの担当者さま」

【当社コメント】

「子供たちが飲んだ牛乳パックを「焼却」ではなく、「リサイクル」することを決定したことは、子供たちの環境教育の面からも非常に意義のあることだと思っております。当社としましても、今後も出来る範囲で協力させて頂ければと思います。」


 

Pagetop