サービス事例&ニュース

ユニセフへの寄附実績(6月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

828人

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

496,050円

になります。皆様のご協力に感謝します。

 

6月も雨の日も多かったですが、多くの方に来て頂きました。古布の受け入れの再開予定についてのお問い合わせを頂いておりますが、まだ出荷先の受け入れ体制が十分ではないので中止しております。お急ぎの方は、各自治体の回収日にお出しください。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。自粛生活が続き、気持ちが晴れやかにならない日は、お掃除をして古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、多くの子供の命が奪われています。最も弱い立場にいる子供たちを守るための行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

Pagetop

ニュースレターを更新しました(2021年夏号)

いよいよ?東京五輪です。国民の実感が湧かないのは、やはり政府のリーダーシップが曖昧なことでしょう。メッセージに強さがなく、施策に一貫性がない。

ここまで引っ張って開催を決める意義はどこにあるのでしょうか? いのち、くらし、仕事が不安定な中でも、 希望を見いだせる五輪になることを願います。利権や金ではなく。

 

今号のニュースレターでは、コロナウイルスがもたらした3つの大きな変化と企業が直面する課題について考えてみました。これからも持続的に成長するためには、常に新しい取組みに挑戦できる仕組み作りとリーダー層のメンタル強化が必要になると思います。時間をとって、ぜひお読み下さい。

 

ニュースレター_2021_summer

 

Pagetop

古着・古布の受入れ中止について

新型コロナウイルスの感染拡大により、古着・古布の取引先である海外工場が稼働停止または減産となっており、処理が困難な状況にあります。そのため、当面の間、古着・古布類の受入れは中止しております。

 

収集を再開する場合は、ホームページ上でご案内いたします。各市町村で古着を回収している場合はそちらもご利用ください。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

Pagetop

ユニセフへの寄附実績(5月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

828人

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

488,130円

になります。皆様のご協力に感謝します。

 

5月はゴールデンウィークもあり、多くの方に来て頂きました。古布の受け入れの再開予定についてのお問い合わせを頂いておりますが、まだ出荷先の受け入れ体制が十分ではないので中止しております。お急ぎの方は、各自治体の回収日にお出しください。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。自粛生活が続き、気持ちが晴れやかにならない日は、お掃除をして古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、多くの子供の命が奪われています。最も弱い立場にいる子供たちを守るための行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

Pagetop

シュレコ便の回収可能地域について

在宅ワーカー向け機密文書処理サービス「シュレコ便」回収可能地域に関してのお問い合わせが増えておりますので、以下にまとめました。

 

※上記地域以外でも、別途追加料金を頂ければ回収可能な場合もございますので、ご不明な場合はお気軽にお問い合わせ下さい。また、文書の量が少ない場合は、レターパックなどで郵送することもご検討下さい。

Pagetop