サービス事例&ニュース

許可証情報を更新しました

再生資源回収事業者認定証の認定証が更新されました。

有効期限: 令和6年1月20日~令和9年2月12日

許可証はこちらのページからダウンロードできます。

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(1月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

 

729人

 

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

 

745,080円

 

になります。皆様のご協力に感謝いたします。

 

1月もたくさんの方にお越し頂きました。季節柄、本や参考書を持ち込む方が多かったように思います。ありがとうございました。機密文書処理についての問い合わせや持込も多かったです。
古布の受け入れは中止することにいたしまたので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。大掃除や断捨離をした日は、古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。最も弱い立場にいる子供たちを守るための継続的な行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

Pagetop

【ご報告】日本ユニセフ協会へ寄付を実施しました

当社では、社会貢献活動の一環として、お客様が古紙を持ち込むたびに10円を財団法人日本ユニセフ協会へ寄付し、世界の子どもたちのために役立てる活動を行っております。

 

昨年に当社へ古紙を持ち込んだお客様の人数は、把握できただけで9,516人でしたので、1月11日に日本ユニセフ協会へ95,000円を寄付させて頂きましたこの取り組みを始めて8年になりますが、地道に継続した支援を行うことを目指してまいります。たくさんの方にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

2017年にオープンした智光山古紙リサイクルパーク「こしパ!」も多くのお客さまにお持ち込みいただいております。これからもリサイクル活動を通して社会に少しでも貢献できるよう、出来ることを一歩一歩進めてまいりたいと考えております。

 

引き続き、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(12月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

 

1,008人

 

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

 

737,790円

 

になります。皆様のご協力に感謝いたします。

 

12月もたくさんの方にお越し頂きました。年末の大掃除やポイント2倍キャンペーンにあわせて、家にたまった段ボールや雑誌などを持ち込む方が多かったように思います。ありがとうございました。機密文書処理についての問い合わせや持込も多かったです。
古布の受け入れは中止することにいたしまたので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。大掃除や断捨離をした日は、古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。最も弱い立場にいる子供たちを守るための継続的な行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

Pagetop

ニュースレター(2023年冬号)を掲載しました

相田みつを、ディズニー、奥富興産の共通点がありますが、お分かりでしょうか?実はいずれも生誕100周年なのです。正確には、ディズニーは2023年、相田みつをと奥富興産は2024年に迎えます。100年の間に医療、自動車、コンピュータ、宇宙開発、気温、森林面積、ごみの量など激変しました。人類にとって、地球にとって文明は何を与えるべきなのでしょう?

今号のニュースレターでは、(有)アドヴァンスナカヤマ様との文書データ化サービス協業などについてご紹介しています。

お時間のあるときに是非ご覧下さい。

■ニュースレター のダウンロード:

ニュースレター_2023_winter

 

Pagetop