サービス事例&ニュース

ゴールデンウィーク期間中の営業時間について

平素は、奥富興産株式会社(智光山資源リサイクルセンター)をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 ゴールデンウィーク期間中の営業時間は、下記の通りとさせて頂きます。

■一般持込のお客さま:

2019年 4月27日(土) 15:00まで営業 
2019年 4月28日(日) 正午まで営業 
2019年 4月29日(月) 14:00まで営業 
2019年 4月30日(火) 14:00まで営業 
2019年 5月 1日(水) 14:00まで営業 
2019年 5月 2日(木) 14:00まで営業 
2019年 5月 3日(金) 14:00まで営業 
2019年 5月 4日(土) 14:00まで営業 
2019年 5月 5日(日) 正午まで営業 
2019年 5月 6日(月) 14:00まで営業 
2019年 5月 7日(火) 通常営業

■取引先各位:

各お取引先には、GW中の営業時間をお知らせしております。 ご不明な点がありましたらお電話にてお問い合わせください。

■ホームページ:

E-mailによるお問い合わせにつきましては、4月25日(木)受信分までは連休前に返信するようにいたします。 但し、お問い合わせ内容によっては、5月7日(火)以降の回答となる場合がありますことをご了承ください。

E-mail:info@okutomi.co.jp

Pagetop

【活用事例】事業所からのカタログの処分

 

【活用事例】余った大量カタログやチラシの処分

【業種】 不動産会社 

【品目】 カタログ、チラシ、パンフレット

【お客さまからの声】
「カタログやチラシを制作しても、古くなったものや配布できないものは処分しなければいけませんでした。カタログやチラシは重いので、捨てるにも困っていました。 市の回収に出すのも手間や費用の問題、個人情報の関係で捨てることができませんでしたが、奥富興産さんには、いつでも無料で持ち込めるので非常に助かっています。今後もよろしくお願いします。」 

【当社コメント】
「不動産会社だけでなく、飲食店、学校、塾、ポスティング会社などからカタログやチラシの処分についてのお問い合わせを頂きます。カタログやチラシ類は重く、事業系一般廃棄物として処分すると費用がかかる場合があります。当社では無料で持込受付しており、再生紙として処分していますので、ぜひご利用ください。」

Pagetop

【活用事例】大学での募集要項やパンフレット類を定期的に処分

【業種】 学校

 

【品目】 学校の募集要項・パンフレット類

 

【お客さまからの声】
毎年この時期になると、大学の募集要項やパンフレット類を刷り直す必要があり、古いものを処分しなくてはいけません。

外部に漏れるてはいけない大量の書類を安全に確実に処分してくれるので非常に助かります。また、書類は焼却処分ではなく再生紙としてリサイクルされているので、環境保護にも寄与していると考えています。

学校職員も毎年出す書類の量を減らす取り組みをはじめており、校内でのリサイクルに関する意識も高まっています。

 

【当社コメント】
学校で作成する入試要項、募集要項、パンフレット類は、個人情報も一部入っており、事業者として適切な処分が求められます。社内漏えいや不適切な処分をすれば、学校の経営存続にも影響を与えかねません。

 

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(3月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

812人

でした。

ユニセフへの累計寄付金額は

279,170円

になります。皆様のご協力に感謝します。

3月は学校の春休みや新年度の準備に向けて、大掃除や引っ越しで出た古紙をこしパへ持ち込む方がたくさんいらっしゃいました。ありがとうございます。

古紙や古着を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。
寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを今月に送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

Pagetop

ニュースレターを更新しました(2019年春号)

東日本大震災から8年が経過しました。5月からは新元号になります。メジャーリーガーのイチロー選手が現役引退を発表しました。どれも世代を超えて伝えていくものが何かを考えさせるものですね。

 

今号のニュースレターでは、電子マニフェスト導入のお知らせや日本ユニセフ協会への寄付報告について紹介しています。

 

ニュースレター_2019_spring

 

Pagetop