サービス事例&ニュース

西日本豪雨災害に関する義援金寄付のご報告(2回目)

8月1日(水)~9月1日(土)まで、智光山古紙リサイクルパーク「こしパ!」のオープン1周年キャンペーンを実施致しました。

キャンペーン期間中は多くの方にお越し頂き、約8,000kgの古紙をお持ち込み頂きましたので、日本赤十字社「平成30年7月豪雨災害義援金」に8万円を9月4日(火)に寄付させていただきましたことをご報告致します。
皆様からの温かいご支援をありがとうございました。

昨日は非常に強い台風21号が日本に上陸し、各地に大きな被害をもたらしました。
今後も日本各地で自然災害が発生することが予想されます。災害対策とあわせて、被災された方への支援についても迅速かつ継続的にサポートする仕組みづくりが必要になると感じています。

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(8月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

769人

でした。

ユニセフへの累計寄付金額は

228,360円

になります。皆様のご協力に感謝します。

8月はこしパ1周年キャンペーンを開催し、たくさんの方がこしパへ持ち込む方がたくさんいらっしゃいました。ありがとうございます。

古紙や古着を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。
寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを翌年1月に送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

Pagetop

【活用事例】中古書籍や古着の仕入先拡大

【業種】 書籍・アパレルリユース事業 

【品目】 本・古着

【お客さまからの声】

「アマゾンをはじめとしてネットで買い物をする人が増え、電子書籍の普及やライフスタイルの変化もあって、店頭に古本を持ってくるお客さまが減少していることに悩んでいました。

商品の品ぞろえを増やして、他社との差別化を図っていきたいと考えている中で、古本や古着を安定して集めている奥富興産様に相談させていただきました。

商品価値の高いものを当社で選んで仕入れることができるので費用対効果も高く、良い商品があればあらかじめ取っておいてくれることも非常にありがたいです。今後もいろいろな面で協力して頂ければ幸いです。」

【当社コメント】

「チェーン展開されている中古書籍店から古本を仕入れたいというご相談を頂きました。
当社としても集めた古本や古着を再度市場に出して販売して頂けることは、リサイクル&リユースの視点からも社会的価値のあることだと考えています。このような取り組みは、今後も積極的に実施していきたいです。」

 

Pagetop

お盆期間中の営業時間のお知らせ

平素は、奥富興産株式会社をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
8月のお盆期間中の営業時間は、以下の通りとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

■一般持込受付:

2018年8月11日(土) 14:00まで営業
2018年8月12日(日) 正午まで営業
2018年8月13日(月) 15:00まで営業
2018年8月14日(火) 15:00まで営業
2018年8月15日(水) 15:00まで営業
2018年8月16日(木) 通常営業

※上記期間以外は、通常通りの営業時間となっております。詳しくはお問い合わせ下さい。
※お盆前の機密文書の持込は、8月9日(木)の16:00までにお願いします。

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(7月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

742人

でした。

ユニセフへの累計寄付金額は

220,370円

になります。皆様のご協力に感謝します。

7月は今まで経験したことのないような暑さが続きましたが、たくさんの方がこしパへ持ち込む方がたくさんいらっしゃいました。ありがとうございます。こしパは昨年7月にオープンし、無事1周年を迎えることができました。

古紙や古着を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。
寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを翌年1月に送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

トミーちゃん

Pagetop