サービス事例&ニュース

こしパ! オープン3周年キャンペーンのご案内(7/29~8/3)

 

日頃より智光山古紙リサイクルパーク こしパ!をご利用頂き、誠にありがとうございます。

早いもので7月28日でオープン3周年を迎えます。いつもご利用くださる皆さまに感謝の気持ちを込めて、キャンペーン期間中はポイントを1kgあたり3ポイント差し上げます。

ぜひこの機会にお越し頂き、ポイントをたくさん貯めて下さいね!

 

こしパ!は、一般家庭向け専用の施設です
 企業や個人事業主の方は、智光山資源リサイクルセンターへお持ち込み下さい

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(6月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

749人

でした。

ユニセフへの累計寄付金額は

302,230円

になります。皆様のご協力に感謝します。

6月は梅雨で足下が悪いにも関わらず、古紙をこしパへ持ち込む方がたくさんいらっしゃいました。ありがとうございます。

古紙や古着を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。
寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを今月に送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

Pagetop

【本】生きていることを楽しんで ターシャの言葉

 

スローライフの元祖として知られ、世界中のガーデナーが憧れるターシャ・テューダーさん。
昨年は生誕100年を記念をして映画にもなり、話題になりました。

 

彼女は4人の子どもを抱えながらも、夢に生き、確固とした自分の価値観を築いてきました。
そんな彼女が守り通した「ターシャのルール」をあますところなく紹介する一冊です。

 

「最初から恵まれすぎているより、足りないくらいのほうが、人生からより多くの喜びを引き出せる」など、
彼女が残したメッセージは、効率やスピードを求める今日の物質主義社会を考えるきっかけとなるのではないでしょうか?

Pagetop

ニュースレターを更新しました(2019年夏号)

いよいよ令和時代が到来しました。グローバル経済とネット社会は従来の価値観を壊し、働き方や生き方も大きく変わろうとしています。新しい時代は、国や会社に依存しすぎない自立した生き方が求められるのではないでしょうか?

 

今号のニュースレターでは、当社での持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みをご紹介しています。
資源循環型社会の構築に向けた事業を行う中で、SDGsを達成すべく、今後も広い視野を持ちながら誠実な行動を意識して参ります。

 

ニュースレター_2019_summer

 

Pagetop

持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、国連が定めた「持続可能な開発目標」のことです。
貧困、飢餓、健康、教育、ジェンダー、水と衛生、エネルギーなど、合計 17 の目標からなります。

弊社は資源循環型社会の構築に向けた事業を行う中で、SDGsを達成すべく、以下の活動に注力しています。

 

↓↓クリックして拡大する↓↓

 

 

Pagetop