社会貢献活動

ユニセフへの寄付実績(4月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

 

805人

 

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

 

578,690円

 

になります。皆様のご協力に感謝いたします。

 

4月も多くの方に来て頂きました。新年度や大掃除の時期と重なったこともあると思います。機密文書処理についての問い合わせや持込も多かったです。古布の受け入れの再開予定についてのお問い合わせを頂いておりますが、まだ出荷先の受け入れ体制が十分ではないので中止しております。お急ぎの方は、各自治体の回収日にお出しください。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。大掃除や断捨離をした日は、古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、多くの子供の命が奪われています。最も弱い立場にいる子供たちを守るための行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

Pagetop

パタゴニアのユニホームを採用しました

奥富興産株式会社では、環境問題に先進的に取り組んでいるパタゴニアのユニフォームを採用することにいたしました。

 

パタゴニアは自然環境の保護/回復のために売上の1%を利用したりするなど、環境問題に取り組む先進的な企業です。パタゴニアの企業理念である「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む」というのは、当社の理念とも親和性が高いからです。

 

当社では古着も回収していますが、昨年のコロナ禍では工場がパンクするほどの古着が集まりました。中には商品タグが付いた新品のものもかなりありました。行き過ぎた資本主義社会で企業として何が出来るかを考えた時に、パタゴニアのような考え方を持った企業のユニホームを着ることで、社会に対してより共感と影響を与えることができると考えました。

 

パタゴニア製品は、リサイクル・ポリエステルを使用することにより、原材料としての石油への依存が削減されます。今回購入したセータージャケットは、ジッパーの歯以外は全てリサイクル素材で作られています。修理もやってくれるので、長く着用できます。パタゴニアはフェアトレード認証ラベルを取得した製品に賞与を支払うことで、低賃金の労働者の支援にも一役買っています。

 

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(3月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

 

932人

 

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

 

570,640円

 

になります。皆様のご協力に感謝します。

 

3月も多くの方に来て頂きました。年度末や大掃除の時期と重なったこともあると思います。機密文書処理についての問い合わせや持込も多かったです。古布の受け入れの再開予定についてのお問い合わせを頂いておりますが、まだ出荷先の受け入れ体制が十分ではないので中止しております。お急ぎの方は、各自治体の回収日にお出しください。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。大掃除や断捨離をした日は、古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、多くの子供の命が奪われています。最も弱い立場にいる子供たちを守るための行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

Pagetop

古紙を集めてウクライナ緊急支援プロジェクト

ロシアのウクライナ侵攻により、多くの市民が犠牲になったり、国外への避難を余儀なくされています。一日も早い平和が訪れることを願うばかりです。

 

弊社では、3月7日(月)に日本赤十字社へ寄付を行いました。第2弾として、以下の期間にこしパ!へ持ち込まれた古紙の重量×10円を人道支援や難民支援に力を入れている団体に寄付させて頂きます 皆様からの温かいご支援をお待ちしております。ぜひ周りの方にもこの取組みをご紹介下さい。

 

緊急支援対象期間:
3月8日(火)~4月29日(金)

 

寄付団体(予定):
■ADRA Japan
■ピースウィンズ・ジャパン
■AAR Japan

 

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(2月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

 

699人

 

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

 

561,320円

 

になります。皆様のご協力に感謝します。

 

2月も多くの方に来て頂きました。機密文書処理についての問い合わせや持込も多かったです。古布の受け入れの再開予定についてのお問い合わせを頂いておりますが、まだ出荷先の受け入れ体制が十分ではないので中止しております。お急ぎの方は、各自治体の回収日にお出しください。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。大掃除や断捨離をした日は、古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、多くの子供の命が奪われています。最も弱い立場にいる子供たちを守るための行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

智光山古紙リサイクルパーク「こしパ!」

Pagetop