当社の取り組み

ユニセフへの寄付実績(6月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

790人

でした。

ユニセフへの累計寄付金額は

399,250円

になります。皆様のご協力に感謝します。

6月は新型コロナウイルスの感染拡大により、5月に比べて持込客が減りましたが、それでも多くの方にきて頂きました。都内など遠方から来られた方もいらっしゃいました。

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、多くの子供の命が奪われています。最も弱い立場にいる子供たちを守るための行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを今月に送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

Pagetop

「紙リサイクルコンテスト2020」のご案内

公益財団法人古紙再生促進センターが主催している「紙リサイクルコンテスト」ですが、今年も行われます。締め切りは2020年12月11日(金)となっています。
詳細はこちらからご覧下さい。

 

紙リサイクルコンテストは、全国の小中学生に紙リサイクルに関する作文、ポスター作品の募集を行い、応募作品の中から優秀作品を選定し表彰しています。テーマとしては、紙リサイクルに関する活動やアイデアとなっています。

レジ袋の有料化や古着の回収の一次停止、海洋プラスチック問題など環境問題は誰にとっても大切なもの。その中で、紙のリサイクルについて調べたり、勉強したり、話を聞いてみることはこれからの生活にも役立つと思います。夏休みの自由研究にとりあげてもいいと思いますよ。

 

弊社では、紙リサイクルコンテストに申し込むお子さんからの質問にお答えします。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。下記連絡先かお問い合わせフォームからお願い致します。

 

TEL:       04-2952-3332
E-mail:  info@okutomi.co.jp
担当:      奥富 宏幸

 

Pagetop

コロナウイルスで苦しんでいる方のために出来ること

新型コロナウイルス感染症のパンデミックが経済に及ぼした影響により、2020年末までに貧困下の子どもが15%増加し、最大8,600万人の子どもが新たに貧困に追い込まれる恐れがあるとする新しい分析結果を、ユニセフ(国連児童基金)とセーブ・ザ・チルドレンは5月28日に発表しました。

以下、ユ二セフホームページからの引用です。

「分析では、感染拡大のもたらした経済的苦難から家庭を守るための取り組みが迅速に行われなければ、低中所得国においてその国の貧困ライン以下で暮らす子どもの総数は、年末までに6億7,200万人に達するおそれがあることを強調しています。この子どもたちの約3分の2がサハラ以南のアフリカと南アジアに暮らしています。

また、最も高い増加率が予想される欧州と中央アジアでは地域全体で最大44パーセント、ラテンアメリカとカリブ海諸国では22パーセント増加する可能性があります。」

 

コロナウイルスの感染拡大の影響は、経済面だけでなく、貧困の世代間連鎖の助長など長期間に及ぶ可能性があります。これは海外の話だと楽観できる話ではなく、日本でも同じようなことが起こりかねません。

世界的な危機を乗り越えるためには国任せにするのは限界があります。国民一人ひとりができることを考えて、行動する事が求められるのではないでしょうか?

 

当社では、2015年より古紙を持ち込むたびに10円が財団法人日本ユニセフ協会へ寄付し、世界の子どもたちのために役立てる活動を行っております。5月末時点での累計寄付金額は391,350円になります。皆様のご協力に感謝いたします。

 

寄付されたお金が医療体制が脆弱な途上国において命の危険にさらされている子どもたちを最優先に、新型コロナウイルス感染拡大に対応するユニセフの活動に役立てられることを切に願います。

 

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(5月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

950人

でした。

ユニセフへの累計寄付金額は

391,350円

になります。皆様のご協力に感謝します。

5月は新学期、新年度が明けて掃除をする方や引っ越しの方もいらっしゃって、古紙を持ち込む方が多かったです。また、新型コロナウイルスの感染拡大により、学校や職場へ行けない方が書類を整理することも多かったようです。

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、多くの子供の命が奪われています。最も弱い立場にいる子供たちを守るための行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを今月に送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(4月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

884人

でした。

ユニセフへの累計寄付金額は

381,800円

になります。皆様のご協力に感謝します。

4月は新学期、新年度に向けての掃除をする方や引っ越しの方もいらっしゃって、古紙に加え古着を持ち込む方が多かったです。また、新型コロナウイルスの感染拡大により、学校や職場へ行けない方が書類を整理することも多かったようです。

古紙や古着を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、多くの子供の命が奪われています。最も弱い立場にいる子供たちを守るための行動が必要となります。
寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを今月に送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

Pagetop