サービス紹介

【10社限定】情報漏えいリスク診断サービス(無料)

リモートワーク、働き方改革を推進したい企業様へ

コロナウイルスの感染拡大もようやく一段落しそうな気配がありますが、ビジネスの回復はそう簡単にできるものではないでしょう。

多くの企業が、このコロナによって働き方や事業のあり方を抜本的に変えなくては生き残ることはできないと強く感じているのではないでしょうか?

御社のビジネスを変革するためにやるべきことはたくさんあると思います。そして、今後の急激な変化に対応していくためには、情報を適切に管理することは最重要課題の一つと言えます。

そこで当社では、主に文書に絞った情報漏えいの簡易的なリスク診断を無料で行うサービスを始めます。リスク面とコスト面をチェックし、社内でディスカッションしながら現状の問題点と今後の対策を考えます。

業務のデジタル化やリモートワークを進めるにも、まずは紙の文書をどのように使っているかを把握するところから始めることが肝要なのです。

 

文書の適正な管理に力をいれると、働き方改革推進に向けて次のような効果が見られます。

1. 文書管理の属人化を避け、社内の情報共有とスムーズな意思疎通が促進される。
2. 文書の作成、編集、保存、廃棄などを仕組み化することで、業務の無駄と漏えいリスクが減る。
3. 文書管理と業務プロセスを組み合わせ、迅速な意思決定や業務の効率化を進める。
4. 職場がクリーンになり、無駄なインプット情報が減ることで新しいアイデアが生まれやすくなる。

そして将来的には、機密文書を含めた重要文書を電子化することで、リモートワークへ快適に安心に移行することができます。

 

重要文書を電子化するメリットとしては、業務効率向上以外に主に以下の点が挙げられます。

1. ペーパーレス化が促進され、紙や印刷、文書保存などのコスト削減につながる
2. アクセスしたログを管理でき、情報管理が徹底される。情報漏えい防止にもつながる
3. 災害時でも文書の棄損・逸失を回避し、業務の継続が可能など、事業継続計画(BCP)の観点からも重要

 

リモート時代の「つくる責任、つかう責任」を考え、2030年を見通す経営をいっしょに目指していきませんか?

 

 

<情報漏えいリスク診断サービスの概要>

■ねらい:
社内文書の管理状況や管理意識をリスク、コスト、環境面からチェックすることで、リモートワークや業務のデジタル化推進に向けた問題点を把握する。

 

■診断サービスを活用するメリット:
・テレワーク、業務のデジタル化に向けた課題の糸口を発見できる。
・個人情報に対する社員の意識や企業ガバナンスが強化される。
・必要な文書を選別する過程で、自社の強みや気づかなかった資源を再発見できる。
・保管場所の有効活用、職場のクリーンネス向上、生産性向上につながる。
・目指すべき文書管理や処分方法を考えることでコスト削減も見込める。

 

■サービス内容:
①リスク診断:
・保管文書量
・法理解
・保管方法
・保管ルール
・保管期間
・保管場所
・社員教育

・処分完了までのリスク
 ・移動距離
 ・再委託
 ・処分完了までの時間

②コスト診断:
・保管コスト
・処理コスト

(※サービス内容は一部変更されることがあります。)

 

サービス開始は7月からを予定していますが、お申込は事前予約制となっております。

ご興味のある企業様は、お気軽にお問い合わせください。

TEL:     04-2952-3332 
E-mail: info@okutomi.co.jp
担当:     奥富 宏幸

Pagetop

機密文書処理の予約は余裕を持ってお願いします

3月に入り、機密文書処理のお問い合わせや持込が増えてきております。

企業の決算や棚卸、新年度に向けての準備などで、書類の整理・処分をしていることと思います。
機密文書の処理をご希望のお客さまは、早めに予約されることをオススメいたします。

3月30日(月)、3月31日(火)はすでに予約でいっぱいですので、
今月中に処理をされたいお客さまは3月27日(金)までにお願い致します。

 

最近は、企業のお客さまはもちろん、個人のお客さまでも、退職や引っ越しなどを機に
機密文書・個人情報文書をお持ち込みされる方もいらっしゃいます。

お客さまの声として、よく頂くのは例えばこんなものです。

「会社関係ではなく、個人関係の文書処理もやって頂けるのですね。」

「今まではシュレッダー処理しているけど、こういうサービスがあるのは知らなかった。」

「段ボール1箱からでも処理できるのはありがたいです。」

「少量でも引き取りに来て頂けるのですね。」

「思ったよりも料金が安くて安心しました。」

「焼却処分でなくリサイクル処分できるのは環境面からも良いこと。」

 

【初めてご利用される方への注意事項】

古紙・機密文書のリサイクルの際に、混入してはいけない物を禁忌品(きんきひん)と言います。

細断処理の場合は、ホチキス針はOKですが、クリアファイル、留め具がついたバインダー等は取り外して下さい。
また、写真やカーボン紙など水に溶けにくいなどの理由によりリサイクル原料に適していません。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Pagetop

法定書類の保存期間をご存知ですか?

3月は多くの企業が新年度にに入る前に、様々な書類が収められたファイルを整理する職場も多いかと思います。

その際、退職した従業員の労働者名簿や過去のタイムカードなどをいつまで保存しておく必要があるのか、判断に迷うことがあると思います。

こうした人事労務管理に関する書類については、それぞれ適用される法令により一定期間保存することが義務づけられています。主な法定書類等の保存期間についてまとめましたので、参考にして下さい。

「法定書類の保存期間(人事労務)」

 

その他にも面接時の履歴書や決算関連書類、営業情報・顧客情報文書など、自社内で処分に困る重要な文書はあると思います。そんな時に、個人情報漏えい対策、保管スペースの有効活用、電気代・人件費の節約、資源の再利用につながる当社の機密文書処理サービスをぜひご利用下さい。

弊社は、業界に先駆けて2003年より機密書類抹消システムを導入しました。日本国内最大の文書細断(文書裁断)のサービスネットワークである「一般社団法人全日本機密文書裁断協会」にも加入し、500社以上のお客様にご利用頂いております。昨今は、個人事業主や一般家庭からの問い合わせも増えております。段ボール1箱からでも回収に伺いますので、まずはお気軽にお問い合わせください。予約は早めにお願い致します。

 

Pagetop

機密文書処理の予約はお早めに

 

11月に入り、機密文書処理のお問い合わせや持込が増えてきております。

企業の決算や棚卸、新年度に向けての準備などで、書類の整理・処分をしているお客さまが増えているのでしょうか。
大量の文書の処理をご希望のお客さまは、早めに予約されることをオススメいたします。

最近は、企業のお客さまはもちろん、個人のお客さまでも、退職や引っ越しなどを機に機密文書・個人情報文書をお持ち込みされる方もいらっしゃいます。お客さまの声として、よく頂くのは例えばこんなものです。

「会社関係ではなく、個人関係の文書処理もやって頂けるのですね。」

「今まではシュレッダー処理しているけど、こういうサービスがあるのは知らなかった。」

「段ボール1箱からでも処理できるのはありがたいです。」

「少量でも引き取りに来て頂けるのですね。」

「思ったよりも料金が安くて安心しました。」

「焼却処分でなくリサイクル処分できるのは環境面からも良いこと。」

 

【初めてご利用される方への注意事項】

古紙・機密文書のリサイクルの際に、混入してはいけない物を禁忌品(きんきひん)と言います。
細断処理の場合は、ホチキス針はOKですが、クリアファイル、留め具がついたバインダー等は取り外して下さい。
また、写真やカーボン紙など水に溶けにくいなどの理由によりリサイクル原料に適していません。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Pagetop

「こしぱ!」がオープンしました

~家庭から出る古紙を持込むとポイントがたまる、景品がもらえる~
古紙リサイクルパーク「こしパ!」が智光山公園そばに新規オープン!

本日より、一般家庭の持込専用施設として、智光山古紙リサイクルパーク「こしパ!」を新規に開設しました。

 

■こしパ!新設の背景
弊社は1924年に空容器、製紙原料、製鋼原料等の販売会社として創業して以来、
資源リサイクルの分野で、地域に根ざした環境活動に取り組んでまいりました。

従来から古紙を持ち込むお客さま向けの場所を提供してきましたが、
リサイクルを生活の一部として、より身近なものにするために、
テーマパークのように、子供たちにワクワクを与えられる場所を提供したい・・・
そんな想いから、智光山公園近くに古紙リサイクルパーク「こしパ!」をオープンいたしました。

■こしパ!とは
ご家庭で不要になった古紙や古着を無料で受入れする施設です。
持ち込まれた資源物は、再生紙や海外での衣料として生まれ変わります。

回収品目は、新聞・チラシ、雑誌・雑がみ、段ボール、紙パック、古着の5品目で、
1kgあたり2ポイントたまります。

500ポイントたまると、トイレットペーパーやボックスティッシュ、商品券、エコ雑貨などがもらえます。
ポイントシステムは、タッチパネル式で専用カードも不要ですので、
お子様からお年寄りの方まで簡単にご利用できます。

また、お客さまがこしパ!に持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、
世界の子どもたちのために役立てられることになります。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

Pagetop