プロモーション

【こしパ】年末お片付けキャンペーンのご案内

智光山古紙リサイクルパーク こしパ!では、12/13(金)~12/27(金)に、「年末お片付けキャンペーン」を開催します!

期間中は、シーパからのクリスマスプレゼントとして、こしパ!のポイントを2倍にします。

引っ越し、大掃除、断捨離、遺品整理などで出た古紙をお持込み頂き、たくさんポイントを貯めて下さいね。

 

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(11月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

800人

でした。

ユニセフへの累計寄付金額は

340,540円

になります。皆様のご協力に感謝します。

11月は遅い衣替えの影響もあってか、古紙に加え古着を持ち込む方が多かったです。ありがとうございます。

古紙や古着を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。
寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを今月に送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

Pagetop

【LOOB】カレンダー募金は12月10日で締切りです

弊社でのビジネスパートナーで、フィリピンでエコ雑貨の製作などをしているLOOBが、「カレンダー募金プロジェクト」を行っています。

カレンダー募金に5つ付いてくるコーヒーが大好評で、すぐに完売したのでもう50セット入荷しました!
募金しようと思っていてまだの方、こちらから。

カレンダー募金の締め切りは12月10日(火)です。

 

「カレンダー募金プロジェクトとは?」

現地NGO LOOBでは、毎年秋にフィリピン人と日本人スタッフが力を合わせ、支援先の子ども達の表現力を引き出しながらカレンダーを協働で制作しています。1,000円の募金につきカレンダー1冊をお送りします。
皆様から頂いたカレンダー募金の集計から制作費や送料などの経費を差し引いた全額が翌年度の教育サポート基金となります。

今年のテーマは、STRUGGLE FOR BETTER TOMORROW - 子ども達と考えるSDGS -

フィリピンの子ども達の就学を応援するLOOBのカレンダー募金は、今年で10年目となりました。
節目となる2020年のカレンダーのテーマは、「子ども達と考えるSDGs」。先進国・発展途上国を問わず、世界市民の1人として人類全員が推進し、達成すべき目標である持続可能な開発目標(SDGs)と、LOOBの取り組みがどう繋がっているのか?ジュニアリーダー達と一緒に、創りたい10年後(もしくは2030年)の未来を考えていける内容になっています。あなたも一緒にSDGsを達成した後の未来をのぞいてみませんか?

Pagetop

武蔵野学院大学の「なでしこ祭」に出店しました

10月20日(日)に開催された武蔵野学院大学の「なでしこ祭」に当社のブースを初めて出店しました。

関係者に聞いたところ6,000名ほどの来場者があったそうです。当社のブースにも約200名の方が来られました。
景品付きの輪投げゲームは無料ということもあり、親子連れや小学生を中心に多くの方が集まりました。

こしパ!のチラシも配布しましたが、興味を持って下さる方がたくさんいらっしゃいました。
その他、会社の業務内容や取組みのパネルの展示、ユニセフ募金箱の設置などもおこなしました。

このように、地域の方と触れあう機会は非常に有意義なものなので、来年はエコ雑貨の販売などさらなる拡充を考えてみたいと思います。

 

 

Pagetop

【こしパ】ポイント変更のお知らせ

日頃より智光山古紙リサイクルパーク「こしパ!」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

昨今の製紙業界は、米中の貿易摩擦や中国の国策により古紙の輸出量が激減しています。その結果、国内の製紙会社に在庫が増え、古紙の価格が非常に悪化しております。古紙相場悪化に対応するために、弊社としてもできる限りのコスト削減を図ってまいりましたが、上記事情によりこれ以上負担を負うことは難しい状況となりました。つきましては、下記のとおり、ポイントを変更させて頂きます。

(旧) 1kgあたり2ポイント(11月30日まで)

(新) 1kgあたり1ポイント(12月2日から)

古紙市況が回復しましたら、従来通りにポイントを戻します。お客様にはご迷惑をおかけすることになりますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

Pagetop