その他お知らせ

古着・古布類の収集中止について

新型コロナウイルスの感染拡大により、古着・古布の取引先である海外工場が稼働停止となっており、処理が困難な状況にあります。そのため、2020年5月11日(月)より当面の間、古布類の受入れは中止いたします。

しばらくの間、ご自宅での保管にご理解とご協力をお願いいたします。
なお、古布類が通常どおり処理できるようになった際には、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

Pagetop

ゴールデンウィーク期間中の営業時間について

平素は、奥富興産株式会社(智光山資源リサイクルセンター)をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 ゴールデンウィーク期間中の営業時間は、下記の通りとさせて頂きます。

■一般持込のお客さま:

2020年 4月29日(水) 14:00まで営業 
2020年 4月30日(木) 15:00まで営業 
2020年 5月 1日(金) 15:00まで営業 
2020年 5月 2日(土) 15:00まで営業 
2020年 5月 3日(日) 正午まで営業 
2020年 5月 4日(月) 14:00まで営業 
2020年 5月 5日(火) 14:00まで営業 
2020年 5月 6日(水) 14:00まで営業 
2020年 5月 7日(木) 通常営業

※ゴールデンウィーク前に機密文書処理をお願いする場合は、4月23日(木)の正午までにお願いします。
智光山古紙リサイクルパーク「こしパ」の営業スケジュールこちらからご確認下さい。

 

■取引先各位:

各お取引先には、GW中の営業時間をお知らせしております。 ご不明な点がありましたらお電話にてお問い合わせください。

■ホームページ:

E-mailによるお問い合わせにつきましては、4月24日(金)受信分までは連休前に返信するようにいたします。 但し、お問い合わせ内容によっては、5月7日(木)以降の回答となる場合がありますことをご了承ください。

E-mail:info@okutomi.co.jp

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(3月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

871人

でした。

ユニセフへの累計寄付金額は

372,950円

になります。皆様のご協力に感謝します。

3月は新学期、新年度に向けての掃除をする方や引っ越しの方もいらっしゃって、古紙に加え古着を持ち込む方が多かったです。また、新型コロナウイルスの感染拡大により、学校や職場へ行けない方が書類を整理することも多かったようです。

古紙や古着を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。
寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを今月に送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

Pagetop

年末年始の営業時間のお知らせ

平素は、奥富興産株式会社をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。 弊社の年末年始の営業時間は下記の通りとさせて頂きます。 新年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

■取引先各位:

各お取引先には、年末年始の営業時間をお知らせしております。 ご不明な点がありましたらお電話にてお問い合わせください。

■一般持込受付:

2019年12月29日(日) 8:00~12:00
2019年12月30日(月) 8:00~11:00
2019年12月31日(火) 8:00~11:00 
2020年 1月 1日  (水) 休業 
2020年 1月 2日  (木) 休業 
2020年 1月 3日  (金) 9:00~11:30 
2020年 1月 4日  (土) 8:00~14:00 
2020年 1月 5日  (日) 8:00~11:30 
2020年 1月 6日  (月) 通常営業

※年内の機密文書処理の持込受付は、12月26日(木)の正午までとなります。
智光山古紙リサイクルパーク「こしパ」は、年内は12月27日(金)をもって終了し、新年は1月4日(土)より営業いたします。

■ホームページ:

E-mailによるお問い合わせについては、年内は12月27日(金)まで受付いたします。 内容により、1月6日(月)以降の回答となる場合がありますことをご了承ください。
E-mail:info@okutomi.co.jp

Pagetop

機密文書処理の予約はお早めに

 

11月に入り、機密文書処理のお問い合わせや持込が増えてきております。

企業の決算や棚卸、新年度に向けての準備などで、書類の整理・処分をしているお客さまが増えているのでしょうか。
大量の文書の処理をご希望のお客さまは、早めに予約されることをオススメいたします。

最近は、企業のお客さまはもちろん、個人のお客さまでも、退職や引っ越しなどを機に機密文書・個人情報文書をお持ち込みされる方もいらっしゃいます。お客さまの声として、よく頂くのは例えばこんなものです。

「会社関係ではなく、個人関係の文書処理もやって頂けるのですね。」

「今まではシュレッダー処理しているけど、こういうサービスがあるのは知らなかった。」

「段ボール1箱からでも処理できるのはありがたいです。」

「少量でも引き取りに来て頂けるのですね。」

「思ったよりも料金が安くて安心しました。」

「焼却処分でなくリサイクル処分できるのは環境面からも良いこと。」

 

【初めてご利用される方への注意事項】

古紙・機密文書のリサイクルの際に、混入してはいけない物を禁忌品(きんきひん)と言います。
細断処理の場合は、ホチキス針はOKですが、クリアファイル、留め具がついたバインダー等は取り外して下さい。
また、写真やカーボン紙など水に溶けにくいなどの理由によりリサイクル原料に適していません。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Pagetop