環境ニュース

資源物の持ち去り防止に「意志表示紙」をご活用下さい

近年、中国をはじめとした海外での再生紙の需要が高まり、市場で古紙を売ることができることから、新聞紙を狙った資源物の持ち去りが市内で多発しています。

狭山市では、狭山警察と協力し、定期的にパトロールし、資源物の持ち去り防止に努めています。 

集積所に出された資源ごみを、市の委託業者以外の人が持ち去る行為は違法行為になります。資源ごみとは、市が収集する新聞紙、書籍、段ボール、飲料用紙パック、雑紙、古布、びん、缶、ペットボトル、プラスチックのことをいいます。

狭山市の委託業者には、車両に「狭山市委託資源回収車」と書かれた黄色いステッカーを張り、当日の朝8時以降に収集を開始します。朝8時前から作業を始めることはありませんので、不審な車を見かけたら、横取り場所、時間、車両の番号、色、車種などを通報してください。

■不審な車両を見かけた時の通報先

・奥富環境センター:04-2953-2831
・資源循環推進課:04-2954-7717

意思表示紙の活用のお願い

埼玉県西部地域まちづくり協議会(所沢市・入間市・飯能市・狭山市の4市)では、これまでもパトロールの実施や看板の設置など資源物の持ち去り対策を実施してきましたが、さらに持ち去り行為を抑制するため、意思表示紙を作成しました。

■意思表示紙とは?

意思表示紙とは、新聞紙などに張り付ける、または、挟んで出すことによって、皆さんが市に出したことが明確になり、持ち去り行為の抑制に効果を発揮するものです。

■使い方

意思表示紙を新聞紙などの最上部と、可能であれば、中間あたりに入れて縛ってください。手書きの物でも大丈夫です。

皆さんのご協力をよろしくお願いします。

Pagetop

小冊子「持ち去り古紙の行方」が完成しました

関東製紙原料直納商工組合が、小冊子「持ち去り古紙の行方」を作成しました。
興味のある方は、関東製紙原料直納商工組合のHPからご覧下さい。

集積所に出された資源ごみを、市の委託業者以外の人が持ち去る行為は違法行為になります。ニュースなどで古紙持ち去りの現場が報道されたこともあり、行政、古紙回収業者、古紙問屋、製紙メーカー等の古紙業界関係者が連携し、GPSの設置・追跡調査を行うなど、古紙の持ち去り行為の問題解決の動きは全国的に広がっています。

市町村が委託する業者には、車両に「○○市委託資源回収車」と書かれたステッカーを張り、当日の決められた時間以降に収集を開始します。早朝から作業を始めることはありませんので、不審な車を見かけたら、横取り場所、時間、車両の番号、色、車種などを各市の担当課、または警察へ通報してください。

皆さんのご協力をよろしくお願いします。

Pagetop

資源物(新聞、金属など)の持ち去り・盗難防止にご協力下さい

近年、中国をはじめとした海外での再生紙の需要が高まり、市場で古紙を売ることができることから、新聞紙を狙った資源物の持ち去りが多発しています。また、銅線ケーブルや水道の蛇口などの金属の盗難もニュースで報道されています。

狭山市をはじめ、多くの自治体では、警察と協力し、定期的にパトロールし、資源物の持ち去り防止に努めています。 

集積所に出された資源ごみを、市の委託業者以外の人が持ち去る行為は違法行為になります。東京都でも、古紙回収業者、古紙問屋、製紙メーカー等の古紙業界関係者が連携し、「古紙持ち去り問題根絶に向けた取組」をまとめました。また、GPSの設置・追跡調査を行うなど、古紙の持ち去り行為の問題解決の動きは全国的に広がっています。

市町村が委託する業者には、車両に「○○市委託資源回収車」と書かれたステッカーを張り、当日の決められた時間以降に収集を開始します。早朝から作業を始めることはありませんので、不審な車を見かけたら、横取り場所、時間、車両の番号、色、車種などを各市の担当課、または警察へ通報してください。

皆さんのご協力をよろしくお願いします。

Pagetop

「狭山市環境フェア2013」が5月18日(土)に開催されます

5月18日(土)に上奥富運動公園にて「狭山市環境フェア2013」が開催されます。
「リサイクルマーケット・さやま」との同時開催です。

フリーマーケットや模擬店、こどリサイクル体験教室など、環境への関心と理解が深まる催しがたくさん用意されています。

週末は、公園でのんびり楽しく参加してみませんか?
Pagetop

資源物(新聞・段ボールなど)の持ち去り防止にご協力下さい

近年、中国をはじめとした海外での再生紙の需要が高まり、市場で古紙を売ることができることから、新聞紙を狙った資源物の持ち去りが市内で多発しています。

狭山市では、狭山警察と協力し、定期的にパトロールし、資源物の持ち去り防止に努めています。 

集積所に出された資源ごみを、市の委託業者以外の人が持ち去る行為は違法行為になります。資源ごみとは、市が収集する新聞紙、書籍、段ボール、飲料用紙パック、雑紙、古布、びん、缶、ペットボトル、プラスチックのことをいいます。

東京都でも、古紙回収業者、古紙問屋、製紙メーカー等の古紙業界関係者が連携し、昨年6月に「古紙持ち去り問題根絶に向けた取組」をまとめるなど、古紙の持ち去り行為の問題解決の動きは全国的に広がっています。

狭山市の委託業者には、車両に「狭山市委託資源回収車」と書かれた黄色いステッカーを張り、当日の朝8時以降に収集を開始します。朝8時前から作業を始めることはありませんので、不審な車を見かけたら、横取り場所、時間、車両の番号、色、車種などを通報してください。

皆さんのご協力をよろしくお願いします。

Pagetop