お客さまの活用事例

ユニセフへの寄付実績(2月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

 

672人

 

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

 

751,800円

 

になります。皆様のご協力に感謝いたします。

 

2月もたくさんの方にお越し頂きました。ありがとうございました。機密文書処理についての問い合わせや持込も多かったです。
古布の受け入れは中止することにいたしまたので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。大掃除や断捨離をした日は、古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。最も弱い立場にいる子供たちを守るための継続的な行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(1月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

 

729人

 

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

 

745,080円

 

になります。皆様のご協力に感謝いたします。

 

1月もたくさんの方にお越し頂きました。季節柄、本や参考書を持ち込む方が多かったように思います。ありがとうございました。機密文書処理についての問い合わせや持込も多かったです。
古布の受け入れは中止することにいたしまたので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。大掃除や断捨離をした日は、古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。最も弱い立場にいる子供たちを守るための継続的な行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

Pagetop

ユニセフへの寄付実績(12月分)

先月、当社へ個人で持ち込みして下さった件数は、把握できた数字として、

 

1,008人

 

でした。

 

ユニセフへの累計寄付金額は、

 

737,790円

 

になります。皆様のご協力に感謝いたします。

 

12月もたくさんの方にお越し頂きました。年末の大掃除やポイント2倍キャンペーンにあわせて、家にたまった段ボールや雑誌などを持ち込む方が多かったように思います。ありがとうございました。機密文書処理についての問い合わせや持込も多かったです。
古布の受け入れは中止することにいたしまたので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

こしパ!は月曜日から土曜日まで営業しています。買い物や行楽のついでに気軽にお越し下さい。近くには、智光山公園サイボクなどのお出かけスポットもあります。大掃除や断捨離をした日は、古紙をこしパ!へお持ち込み下さい。

 

古紙を持ち込むたびに10円がユニセフへ寄付され、世界の子どもたちのために役立てられることになります。最も弱い立場にいる子供たちを守るための継続的な行動が必要となります。

寄付金は、毎年12月末までの数字をまとめたものを送る予定です。 引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

Pagetop

「シュレコ便」をご利用したお客さまの声をご紹介します

在宅ワーカー向けの機密文書処理サービス「シュレコ便」ですが、おかげさまでたくさんのお客さまにご利用頂いております。サービスをご利用したお客さまの声を一部ご紹介いたします。

 

10~20代 男性(東京都): メールでのご連絡や窓口対応が丁寧で、他の従業員の方も全員が挨拶をしてくれたため、非常に気持ちよく安心して利用させていただくことができました。

 

60代 女性(神奈川県): かなり多かったので心配でしたが無事に処理していただき安心しました。個人の処理を行なってもらえる業者がない中で信頼できる貴社を探すことができてよかったです。他の方にも勧めたいと思います。ありがとうございました。

 

40代 男性(神奈川県): 迅速な対応に、いい意味でびっくりしております。個人事業主をしておりますが、個人情報の処理はそれまで大変でしたが、前回利用後に圧倒的に楽になり、その分のストレス軽減の一助となっており感謝しております。また箱がいっぱいになりましたら利用させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

30代 男性(埼玉県):非常に丁寧に対応していただき安心できました。また、実際に処理する所も見せていただけたことで、息子のリサイクル教育にもなりました。ありがとうございました。

 

10~20代 男性(栃木県):迅速にご対応いただき、大変助かりました。今後また機会がありましたら是非利用させていただきたいと思いました。

 

60代 女性(東京都): 書類処理は、法人相手ばかりで困っていました。大変助かりました。

 

40代 男性 (神奈川県): 個人情報の記載されている明細書やノートの廃棄処理に困っていたので、対応頂けて助かりました。書類廃棄を扱われる専用業者で古くからの実績があり、廃棄証明書を発行頂けるので安心できました。また、必要な時に利用させて頂きます。今後とも宜しくお願いします。

 

10~20代 男性 (東京都): 他の業者が定期利用の契約が多い中、単発の利用もできて非常に便利でした。

 

60代 男性 (埼玉県):連絡等迅速で、大変対応もよく、持ち込み時も、すぐに対応してくださり大満足です。また利用させていただきます。有難うございました。

Pagetop

機密文書処理は計画的に

年末に向けて機密文書処理のお問い合わせや持込が増えてきております。企業の決算や新年に向けての大掃除などで、書類の整理・処分をしているお客さまが増えているのだと思います。大量に機密文書の処分をすることを検討しているお客様は、お早めに予約されることをお勧めいたします

 

 

最近は、企業のお客さまはもちろん、個人のお客さまでも、退職や引っ越し、在宅勤務などを機に機密文書・個人情報文書をお持ち込みされる方もいらっしゃいます。最短1日での処理、郵送での受付も可能な「シュレコ便」もぜひご利用下さい。

■在宅ワーカー向け機密文書処理サービス

シュレコ便のホームページはこちらから

 

 

【初めてご利用される方への注意事項】

古紙・機密文書のリサイクルの際に、混入してはいけない物を禁忌品(きんきひん)と言います。
細断処理の場合は、ホチキス針はOKですが、クリアファイル、留め具がついたバインダー等は取り外して下さい。
また、写真やカーボン紙など水に溶けにくいなどの理由によりリサイクル原料に適していません。
詳しくは、こちらをご覧ください。

Pagetop